那須土木

 
 

NETIS KT-090036
本技術は、既設のコンクリート構造物に対して鉄筋と
ポリマーセメントモルタル乾式吹付工法による耐震補強工法です。
短期間での施工が可能となり、工期短縮が図れます。 
又、コスト削減、品質向上などの大きな問題も解決できます。
   Q&A集
Q.公共工事のどこに適用できるのですか?
 ■ 既設RC構造物橋脚等の耐震補強工事 (道路橋、鉄道橋、水管橋、歩道橋等)
 ■ 河積阻害等の構造寸法上の制約・橋脚基礎への負担増加の問題に対応します。

Q.従来はどんな技術で対応していたのですか?
 ■ 鋼板巻立て工法  ■ コンクリート巻立て工法  ■ 連続繊維シート貼付け工法

Q.乾式吹付とはどんな事をするのですか?
 ■ 下図の吹付供給システムという装置でポリマーセメントモルタルを200km/hの高速度で吹付けます。

Q.この工法は、どんな特徴があるのですか?
 ■ 工期短縮  ■ コスト削減 ■ 優れた施工性  ■ 品質の向上

     
   乾式吹付耐震補強工法 吹付供給システム配置図
    
 
那須土木 株式会社
本社/〒324-0056  栃木県大田原市中央1丁目13番10号 TEL.0287-23-5678(代) FAX.0287-23-0355
環境事業部/TEL.0287-48-6912 公共工事(コンクリート構造物の耐震補強工事、断面修復工事)に関するご相談は環境事業部まで。
CopyRight(C) NASUDOBOKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.